FC2ブログ
コンテントヘッダー

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
コンテントヘッダー

犬は賢い・1

4月7日に地球ドラマティックで「動物はどこまで賢いのか?」というテーマをやっていて、それがとても面白かったです。

ボーダーコリーのチェイサー(メス)は、1000以上の名前のついたぬいぐるみを覚えています。番組ではある実験をします。
チェイサーの知らない名前を言って「持ってこい」と指示する。
例えば「ダッフィーを持って来い」と言うけど、そのぬいぐるみの中にダッフィーは無いし、そもそもチェイサーはダッフィーという名前を聞いたことがないんですね。
ところが、チェイサーはぬいぐるみの中に自分の知らないぬいぐるみを発見して、初めて聞いた「ダッフィー」という名前と結びつけて考えることが出来たのです。
犬が自分の頭で考えている証明となりました。


番組では他にイルカをあげていました。イルカに「つくれ」と指示を出すと、2頭のイルカは水中でキーキーと話し合い、次に全く同じある動きをしました。それは人間が見たこともない芸でした。イルカは2頭で相談して新しい芸をつくり出したのです。犬もすごかったけど、こっちはもっとすごい。
進化しすぎた脳 (ブルーバックス)という本にも、人間よりも大きなな脳を持っている動物としてイルカの名前はよく出てきます。
この本によれば、脳は身体に対応して進化するため、今、イルカよりも人間の脳の方が優れているということです。つまり、腕が2本あって指が5本あって足が2本あって、それをコントロールするための脳がある。だから、イルカがああいう身体でなければ、人間はイルカにかなわなかったかもしれない、ということです。

話を番組に戻すと、最後に登場したのが天才オウムのアレックスです。
彼はおうむ返しではなく、ちゃんと人間と会話が出来ました。

スポンサーサイト
コンテントヘッダー

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

モコまま

Author:モコまま
主人公:モコ
性別:女の子
住んでる所:関東地方
生年月日:2003年2月8日
特技:周囲を笑わせ癒す

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンター
ブログランキング

FC2Blog Ranking

フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。