FC2ブログ
コンテントヘッダー

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
コンテントヘッダー

原発は必要ない

昨夜も大きな地震がありました。
日本全国、原発が活断層の上に建っていると言っても過言ではありません。次に爆発するのはどこなのか。みんなが戦々恐々としている毎日です。
ところで、国民の大反対、定期点検などの影響で、現在稼働しているのは、北海道の柏原発3号機のみです。
http://www.kikonet.org/research/archive/energyshift/list-of-nuclear-power-plant.pdf
これも4月の定期点検で止まるため、5月には全ての原発が止まることになります。
民主党はこの日までに原発再稼働を目指していますから、全く油断出来ませんが、これはひとつの大きなチャンスとも言えます。
この夏を乗り切れば、もう電力会社は「原発が無ければ電力が足りなくなる」という嘘をつけなくなるからです。
このたびの、電気料金の値上げをめぐる東京電力のひどいやり方は皆さんもご存知の通り。自分に不利な情報を隠し、中小企業の電気料金を上げようとした問題です。「契約期間内は値上げしなくてもいい」ということを知った企業に対して、「そのことを広めないでほしい」と言ったそうです。
そして、値上げに応じない企業に対しては「電気を止める」と躊躇せずに言いました。「電気料金を上げるのは企業の義務で権利」と言ったその口で。

電力について調べていけば、「原発が止まれば電気が足りなくなるので停電になる」「電気料金が上がる」、これは東電やその周辺が、国民に信じ込ませようとしている風評だということが分かります。

2011年、東電が発表した7月末までに起こると想定される1日当たりの電力最大需要力が5500万W
しかし、2011年7月15日午後2時に需要ピークを記録した数字は4627万W
そして、東電の最大供給量予測は5720万Wということです。

それまで休ませていた火力発電、水力発電、さらには隠していた揚水発電の潜在能力(1050万W)、大企業の自家発電能力(日本全体で6000万W程)などを合わせれば、原発を動かす必要などありません。

ここで問題があって、それが送電線です。これを東京電力が握っているために、別会社が作った電力は、託送料金を東電に支払って送電線を借りています。
さらには、事故直後は「送電網が安定しない」などの理由で、送電線を貸さなかったということがあり、さらなる電力不足キャンペーンを繰り広げたということです。

話を原発に戻しますが、何故電力会社が原発にこだわるかというと、それは将来、人類がエネルギーで困らないために原子力開発をしている。資源小国日本を救うためにやっているのだという思いが確かにあるようです。自分たちは日本や人類を救うのだというロマンですね。すべての技術は失敗を繰り返すことで得てきた。原子力もその過程にすぎないのだという。
この理念の元に一生を原子力にかけてきた人たちもいます。
だけど、原発が失敗した時のリスクは他の資源と比べて大きすぎます。
そして、もうひとつはお金です。
電力会社の利潤構造は特殊で、発電コストに報酬率(3.05%)をかけたものが利潤となります。
だから、コストを増やせば自動的に利潤も増えます。このコストには、発電・送電・電力販売に関わるすべての費用が入りますから、原発建設・誘致、その他に関わるお金も入るわけです。独占企業にもかかわらずテレビでバンバンCMが流れていたのもこのためです。

参考:原発がなくても電力は足りる!
原発推進者の無念―避難所生活で考え直したこと (平凡社新書)
敦賀湾原発銀座[悪性リンパ腫]多発地帯の恐怖


スポンサーサイト
コンテントヘッダー

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

モコまま

Author:モコまま
主人公:モコ
性別:女の子
住んでる所:関東地方
生年月日:2003年2月8日
特技:周囲を笑わせ癒す

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンター
ブログランキング

FC2Blog Ranking

フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。