FC2ブログ
コンテントヘッダー

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
コンテントヘッダー

原発事故の多さ (1/2)

我が国の軽水炉開発以来1991年5月までの全事故件数は928件、そのうち人為ミスは146件、全体の15.7パーセントをしめています。

事故隠しが行われていることも何件かは分かっていますが、事故隠しが成功した分については当然、私たちには永久に分かりません。

故障を直したり、点検をしたりするために、作業員は建屋内に入らなければなりません。建屋の中の原子炉の周りは高放射能のため、作業員は全員被曝していますが、その被曝の量を計っており、限界を迎えるとアラームが鳴るので、急いで外に出て、他の人と交代する。そういうことをもって「しっかりとした安全管理をしている」と言っているわけです。

また、原子炉の周りは人間が入るように設計されていないので、転落事故などが起きています。これはネットで検索しても出てきませんが、燃料プールに落ちて亡くなった方もいます。その方は春にプールに落ち、5月には亡くなったとのこと。
作業着を着てピッタリしたマスクをつけての作業は、想像するだけで苦しいことが分かります。大の男がフラフラになって、転落することもありますが、たとえその人が瀕死であっても救急車は滅多に呼ばないそうです。
病気になった人、家族が死亡した遺族が黙っているのはなぜかと言うと、大金をつかまされるから。中にはそれでも抵抗する人もいるが、反社会的な人間(意味わかりますね?)に周囲をうろつかせて黙らせる。
だから労災の申請もしない人が多数となります。

そうやって多くの故障、事故、病気、死者を隠して、原発は安全だというイメージを守っているのです。
残念ながら、知ろうとしない人が大半である世の中、この方法でみんなが騙されていると言っても過言ではありません。
スポンサーサイト
コンテントヘッダー

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

モコまま

Author:モコまま
主人公:モコ
性別:女の子
住んでる所:関東地方
生年月日:2003年2月8日
特技:周囲を笑わせ癒す

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンター
ブログランキング

FC2Blog Ranking

フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。